2008年11月20日

ノイズキャンセリングヘッドフォン買いました

今回の日本旅行で楽しみの一つがネットでかったノイズキャンセリングヘッドフォン(以下NC)

どこをみても「売り場で確認をしてから」と書いてありましたが超多忙の私にそんな時間はない!ということでとりあえずいろいろ調べて値段も手頃で性能もよさそうな オーディオテクニカ のATH-ANC7というのを楽天で購入。定価?2.5万円前後、大体が2.2万円ぐらいで売ってたのですが、一件2万弱のところがあったのでぽちっとしておきました。

ath-anc7.jpg

いやぁ、はじめてこの手の物を使いましたがいい!!!飛行機の中でも静かで爆睡でした。音楽を聴くにしてもベースが無音(に近い)から非常に細かい音まで聞き取れるし、音量はしぼったままでも十分きけるので最高です。

こちらへもどってきても速攻で車に常備して移動中にこれをつけて寝ております。
なんか久々の満足のいく買い物(笑)

・・・こいつをしるまでは・・・

MDR-NC500D.jpg

SONY製のMDR-NC500D デジタル処理をするNCで値段は実売が4万円ぐらい?
しかしこいつのスイッチをひとたびいれたら・・・ま、まじで無音???

(注 雑音、騒音が低減されるだけで、全ての音をシャットアウトするわけではありません。空港でのアナウンスや人の声などは聞こえます)

こ、こいつはすげぇ・・・なんかこれつけて○○したらすっごい集合できそうです。
思わず空港の販売店でこいつを試したのですが、購入して3日目のATH-ANC7を捨てて買っちゃいそうになりました。

はずかしながら私NCの代表選手BOSEも試したことがないのですが、さ、さすがSONYとおそれおののくでき。おそらく普通の電気屋で上記2種を試してたら値段が倍であろうとSONYを買っていたはずです・・・う〜ん、おそるべき。

ただ納得いかないのは飛行機でこれ装着してて発着時に電源を切れ、といわれること。もちろん音楽プレーヤーなんかにはつないでませんよ。それでも「電機製品のスイッチは」と言われる。今回NCを装着してKIX HND往復、KIX BKKと乗りましたが国内線は往復ともスイッチを切れと言われました。もちろん我がTGはマイペンライでしたが。

もちろん逆らわずに注意されたら素直に切りましたが、なんか納得いかねぇ。お前らの飛行機は単4電池一本の電子機器に影響受けるのかと、そっちのほうが不安になるじゃねぇか(笑)
posted by パクチー at 12:30| バンコク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。