2008年10月22日

iPhone 着信音を作ってみよう(Mac編)

たまには役にたちそうなことを(笑)

iPhoneに着信を設定するのに有名なのがiTonerというアプリですが、こいつだと1曲まるごと着信音になり、一番着信音に設定したい「さび」の部分というのがなかなかでてこない。
なので普段使うときは前奏の間に電話をとるのであまり役にたたない。

で、少々手間がかかりますが自分で着信音をつくってみようと思います。
なんにも特別なアプリ等はいりません、メモだけ。いいものを作るのは根気だけ。

まずiTuneに楽曲を取り込みます。CDから取り込んだものだけ(iTune Storeで買ったのは保護がかかっている)です。iTuneの環境設定の一般でCDを入れたときの動作で読み込み設定を「AACエンコーダ」にしておきましょう(標準ではそうなってるはずです)

で、おもむろにiTune内の着信音に設定したい曲を選びまずは聞いてみましょう。そして着信音に設定したいタイミングを開始、終了とも秒数をメモします。ただし着信音にできるのは40秒までです。

そして右クリック(というかMac Airだと2本指タップ)でメニューを出します。

情報を見る→オプションで開始時間、終了時間にチェックをいれその時間を指定します。
OKでオプション画面を閉じ、再度その曲を再生します。微妙なところを調整したいと思いますので再度さきほどのオプション画面にもどり秒を小数点以下で調整します。

○:○○を○:○○.○と調整

注 秒数の調整は.ピリオドであって:ではありません。分:秒.○○

納得のいくまで調整をしてください。

おわったらその曲を選択したまま右クリックでAACバージョンを作成でAACバージョンを作る。

できたAACバージョン(曲名は一緒ですが、演奏時間を見れば一目瞭然)をいちどホーム画面等にコピー、そのファイル(曲名.m4aとなっている)を情報を見る(commond+I)で情報を表示、拡張子をm4rに変更)

これでそのファイルの見た目も変わってるはずです。

で、おもむろにそのファイルをダブルクリック。そうするとiTuneの着信音に自動的に登録されます(作ったm4rファイルはこれで捨ててもOK)

あとはiPhoneとiTuneを同期。(iTuneの設定で着信音を同期にチェックいれておく、標準ではチェック済み)

あとは同期が終わればiPhone側の設定、サウンド、着信音とすすむと・・・おおおおおお!!!!!!
あとはあなたがどれだけまめに時間設定をするかだけです。

(まとめ)
・作れるのはCDから取り込んだ曲(およびLimeWire等でGETしたmp3)、iTuneStoreで買ったの物は不可(むかつく)
・まずは普通に再生し、切り出したい(直進音にしたい)部分の最初と最後の秒数をメモ
・小数点以下の秒数まで設定を繰り返し、納得のいくものを作成
・音量が小さめならついでに調整しておく
・AACに書き出して拡張子をm4aからm4rに変更
・あとはそれをダブルクリックで勝手にiTuneに登録される
・あとはiPhoneを同期するだけ

※えーっとwindowsでもほぼ操作は一緒です。ですので表題は(Mac編)となってますが(windows編)を書く気はありません。多分以上の説明でわかると思います。

ちなみにパクチーは青山テルマのそばにいるよ、にしようと思いましたがSouljaのほうの「ここにいるよftl青山テルマ」の頭の部分を音量プラス目で作りました。このほうがコーラスっぽくてなんかかっこいい(笑)

さぁ、みんなでやってみよぉ〜!!!
posted by パクチー at 16:10| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | PDA・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108448533

この記事へのトラックバック

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-24 22:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。