2008年12月01日

まじめに考えてみよう

今回のPADの空港占拠、そろそろお祭り気分は控えて真剣に来年以降のこと考えてみましょう。

○国としての評価

一国の玄関口である国際空港、しかもアジアのハブを目指してる空港を占拠されてそれを解決できないままという状態は世界世論からみて異常事態。いままで「市民のデモ」程度で国際空港が閉鎖され、占拠される状態など世界中で聞いたことがない。
このままではタイという国、現政権が世界から非難されることはさけられず(すでに非難されたますが)国としての評価は下落。今回の件により今後もたとえPAD側と現政権側が入れ替わったとしても「気に入らなければ空港占拠して裁判所から解散命令取り付ければOK」っという悪しき前例を打ち立てた、という一点で今後のタイ政府は信用できず。
ASEANの会議が延期?当然でしょう。どこの国がこんな国に自国の高官を派遣するのか。

これによりタイの国としての評価がさがれば今後海外からの投資に悪影響は必死。現在インドがテロでガタガタなのでそくインドシフトとかはないだろうが、足の軽い電子部品や服飾関係はマレー、インドネシア、ベトナム、中国などにシフトされても文句は言えない。

○経済への影響

観光業界は撃沈、40%程度の落ち込みとかいっているが、例えいますぐ空港が解放されても年末年始などは絶望。いままでは一見のツアー客等が減るのはしょうがないがリピーターは「しょせんマイペンライ」で済んでたが、もし年末年始にタイへ遊びに来てて再度空港閉鎖などがあり(例えば政権を追われた側、赤服チームが今度は空港を占拠)日本へ帰れないとなったらさすがに会社から「おまえねぇ、つい先月あんなことがあったのに危ないのはわかってるはずでしょ?今回はもうしらねぇ、ってかちょうど不景気でリストラ中だから君クビね」ということになる(社会人としては当然でしょう)
そうなるといかにリピーターでまた空港閉鎖の可能性がほとんどないとわかってても訪タイに二の足を踏むのは必至。タイで働いている人間の間でも年末年始の国外移動を規制しようか(例えば日本へ帰国ならOKだが、万が一の時動きの取りにくい国へは禁止等)という動きも出てきた。

現在世界的不況、この国でも工業的には大きなウエイトをしめる自動車業界もGMは2ヶ月の工場閉鎖+2,000人リストラ。TもHもIも15%〜20%の減産。というのが先月の時点で決定したが、さらなる景気落ち込みは必至のためさらなる減産、リストラが加速。
タイ国内の景気がさらに悪くなると不動産、建築関係がさらに減速、現在建設中のものはまだいいが、新しい物件は少なくなり労働者のリストラは必至。治安悪化等になればさらに観光に影響し観光業界は完全沈没(ぼったくり程度ならいいが、観光客が夜の街で襲われたなんてなったら・・・)

ただでさえ世界中が悪いときにタイがこんなことしてたら今ここに会社、工場があるところはしょうがないとしても新規進出など望むべくもなく、いや、ここに現在ある会社でも追加投資を絞ったり、下手すると撤退を考えるところも出てくる(いや、もう出てますが)

はぁ、うちの会社も来年はひまそうです。。。。

○今回の件の落としどころ

一番わからないのがこれ、PADがこのまま頑張って現政権が解散したとしてその後どうなるの?
当然解散となればまた選挙でしょうが、PAD側に勝ち目はないでしょう。またタクシン派が勝つと思われますがそうしたらまたデモ?
万が一PAD側が勝ったとしたら(空港占拠前なら可能性あったと思う)誰がどう政権を担当するの?PAD側にそういう能力あるのかね???世界の国はそんな経緯でできあがった政権を国としてみとめるのかね?

だって・選挙で選ばれた現首相を海外遊説中に「軍事クーデター」で追放
・臨時軍事政権を経て「選挙」で選ばれた政権に対し、気に入らないからといって大規模デモ
・デモ自体は認められた権利だが、空港占拠や反対勢力への発砲等武力行使
・あきらかに法治国家とは思えない手段で裁判所より解散命令をとる・・・その前に空港からの退去命令が出てたはずだがそれは無視して政府には解散をせまる???

はたして世界の国がこんな政権を認めるのか???

というより、本当に真剣にこの国は駄目になってしまう可能性は高いとおもう。
すでにかなりの企業が投資されているので引き上げ、撤退はむすかしいと思うが(特に大規模な設備が必要な自動車等)電子部品、服飾等はすでに生産地の振り替え等検討はすすんでいる。
以前タノンキンゲウのある服飾工場でアディダスやナイキの服(靴だったかな?)とこが本国からの注文変更(おそらく入札で負けた)であっさりと注文を引き上げられて5,000人がリストラ、キンゲオ通りを閉鎖してデモとかありましたが、今回はそんなモノじゃすまないでしょう。
観光業界だけで1万人といってますが、この不況とあいまって製造業では数万単位の失業者が出ると思われます。それを引きずっていけば来年は建設等でもリストラ、市民に金がないとなるとサービス・外食産業等にも影響は必至。

ま、私も会社も休みが増える分にはいいですけどね(笑)この前帰ったときに誘われた会社、連絡したらこの不況時にガンガン業績のばして拡大してるから本当に人手が欲しいって。日本帰ろうかなぁ。
posted by パクチー at 13:27| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110507383

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。