2006年01月17日

シャフト交換

DIAMANA というシャフトが話題になっている。

上のモデルの63(重さ)を藍ちゃんが使ってるとか、83はダイガーウッズだとか。

(タイガーってダイナミックゴールドのXX100じゃなかったっけ? )

私は前のエントリーでも書きましたがドライバーにはFUJIKURAのスピーダー757ツアースペックというのをつけていたのですが、 どうも弾が高く上がりすぎるのと、自分のイメージより柔らかい・・・ちがうなぁ、のったりしているという表現のほうがあってるかな、 なんか思うようにクラブがはしらなかったのですが先日日本から来た友人がドライバーにこの同じDIAMANAのS63というのを挿していて振らせてもらった時の 「シャキッ」っとした感じに惹かれていました。

で昨日ふらふらとタニヤプラザに行ったときに購入しその場で差し換えてもらいました。

   

(903SHのカメラで撮影)

日本製の証、手元に花の模様がぐるっと一周していて綺麗。色もメタリック調でおしゃれ(笑)

まだ実際球は打ってないのですが、素振りしただけでインパクトゾーンあたりからフィニッシュへかけてのヘッドの走りが違う。 いつも振ってる時と明らかに手ごたえ、フィーリングが違う、これは

いい!!(多分、まだ打ってないけど(笑))

PS いつも新しいドライバーやリシャフトするたびにそう思っているのですが・・・まじめに練習してスイングをきっちり作ったほうがいい、 ってことはわかってるので突っ込むのはやめて・・・。

 

posted by パクチー at 15:37| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。