2006年01月18日

打ってきたDIAMANA S73(青)

昨日エントリーしたDIAMANA S73さっそく昨日の夜打ちっぱなしで打ってきました。
(これはブログメール投稿のTESTかねてます)

今まで使用していたFUJIKURA スピーダー757ツアーSと比べて重量も少し軽くなって
いるのですが、何よりもやはり振ったときのシャッキリ感が凄いいい感じ。イカシた
野郎です。

何よりの違いは今までトップから切り替えしておろし始めたとき757ならなんとなく
フィーリングをつかめず「あれ?これでいいのかな?」と思いつつ振っていてグダグ
ダのスイングになっていたのですが、DIAMANAになってからは「ククッ」っと切り替
えし(た後)しっかりとフィーリングを感じることができるので

おおぉ〜、今から打つでぇ〜

ってのがしっかりと感じることができ、結果として最後まで「振りに(叩きに)いく
感覚を持ったまま振りぬく」ことができるようになりました。

弾道は757より少し低め(757が高すぎた)これはキックポイントが中元調子というの
が関係しているのでしょうか、そんな話を聞いたのですがいまいち私はよくわからな
くて(笑)尚、DIAMANAにはちょっとキックポイントが先(中調子)の赤バージョン
もありますので球が上がりにくい人はそちらのほうがよいかと。

なんにせよこれで「当たれば300」だけど「なんか振りにくくて当たらない」が続い
ていたドライバーに光明が見えました。距離的にはどうなんだろう、いままで吹けあ
がるのが低く前に前にという感じなので伸びはしなくても落ちてはないと思うのです
が・・・今度の日曜日のラウンドが楽しみです。


posted by パクチー at 12:55| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11866001

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。