2006年04月07日

初心者向け Windows for PocketPC 2003 CE 日本語化、タイ語化、動画再生、その他いろいろ

昨日急にフリーズしたので浣腸をポチっとしたら、液晶に残像を残したまま固まっちゃいました。しかたなくハードリセット。 で今事務所で一からセッティング。

ついでなのでいままで出来なかった「初心者向け、英語OSで日本語を使おう!ついでにタイ語辞書!

 

動画も見ちゃえ!スペシャル!!!!」

 

2ちゃんねるもPPCで(2++)

自分の覚書にもしているので必要のないアプリもあるかもしれませんが、それは自分で飛ばしてください。

<最初の注意>

○ソフトのインストールはCABとPPCと母艦PCをActiveSyncでつないでおいでPC側からexeを起動させてインストールする2通りあります。

○CABはタップするだけで自動的にインストールされます。

○CAB類、その他は最初にまとめてSDカードへコピーしておきましょう。 その場合PCにSDスロットがついているならSDスロット経由でコピー(早い)、なければ安いものなのでUSBアダプターかいましょう。

○これはWindows for PocketPC 2003CE 用です。新しいWM5.0用ではないので注意

※アプリによってはいろんな機種用に似た名前のものがたくさんあり、どれを選択してよいかわからなくなる場合があります。 ここには実際自分のPPC(O2 XdaIIs) に入れているものの名前を忠実に書いてます。悩んだら名前をよく確認してください。

○この通りして何かあっても知りません。

<<以下、 SDへコピーしておくリスト>>

○Asukal Lets Japan(日本語化)

○atokp.2_arm.CAB(日本語入力)

○BttMon[1]arm.CAB、(バッテリーモニター&GPRS自動切断)松たか子の上、 赤く97と出てるのがバッテリー残量

○KTCapt[1]arm.CAB(画面キャプチャソフト)上のような画面をキャプチャ(撮影)できる

○nPOP.arm.CAB(お手軽メールソフト<日本語>)

○orepa_wmppc2003_85b.cab(ネットブラウジングソフト)

○ptweak.arm.CAB(イェイ!PPC高速化ソフト)

○YK_K_PHO.TTF(発音記号用フォント)・・・タイ語辞書入れない人はいりません。 WindowsXP内のwindows→Fontsの中にあります。

○PDICUCE.EXE (辞書ソフト)uni-code版、 展開した後のファイル名注意!!!

○Uni-PdicTH05.dic (辞書ファイル)    同上

○上の辞書ファイルから作った日ー泰用辞書ファイル(作り方は後日)

○2.exe (2ch ビューワァー)・・・2ch見ない人はもちろんいりません(笑)

<<以下CPからインストールするソフト>>

○ThaiWin STANDARD (Proじゃないよ!!!) タイ語化(泰・日・英3ヶ国語化)しない人はいりません。

○tcpmp.setup.0.71.exe (動画再生ソフト)下とあわせPPCで動画見ない人はいりません。

これらのソフトは母艦PCにフォルダにひとまとめにしてコピーを保管しておくことをお勧めします。何かでハードリセットした時、 友達にも日本語化を頼まれた時、コピーがないとまた一からさがさないといけません。

<<手順>>

1、ThaiWin STANDARDをCPからインストール (TWCE117.exeをPPCをPCにつないだ状態(もちろんActiveSyncした状態で)で起動、なんか聞いてくるが「OK」で(笑)

・・・1はタイ語化(泰・日・英3ヶ国語化)しない人は飛ばしてください・・・

2、日本語化ソフト「Asukal Lets Japan」 CABをタップ(この時点で日付等合わせておく)

ここらで浣腸

3、PPCのsettings→system→Regional SettingsでJapaneseを選択(おお! 日付等が日本語に!!!)

4、日本語入力ソフト atokp.2_arm.CABをタップ

ここで浣腸(日本語で問いかけられる)

5、 start→program→File Explorer でMy DeviceのなかのWindowsからATOKPという辞書ファイル (2.00M)をCUTしてSDへコピー(これで本体メモリーが助かる)

6、KOTETUさんのBttMon[1]arm.CABとKTCapt[1]arm.CAB(画面キャプチャソフト) をタップ

7、nPOP.arm.CAB(メーラー)、orepa_wmppc2003_85b.cab(ネットブラウジングソフト)、 ptweak.arm.CAB(イェイ!PPC高速化ソフト)もタップ

start→settings→system でPockletweakを起動、フォントのページでフォントのキャッシュのところを 「4000000」に変更(4と0が6個)

浣腸

そうするとサクサク動くは画面一番上のアンテナの横にはバッテリーモニターは出てくるは、もう便利便利。

8、YK_K_PHO.TTF(発音記号用フォント)をPPC内、windows→Fontsにコピー

9、そうそう辞書プログラム PDICUCE.EXE と 2++ はPPCのMy Deviceへコピー (そうするとMy Device内でwindowsフォルダの下に表示されます)

※8,9タイ語辞書必要のない方は不要、1、だけで「タイ語の表記、入力」は出来ます。

18、忘れてた(笑) 動画を見るソフトtcpmp.setup.0.71.exeをPCCをPCにつないだ状態でPC側から起動→インストール(なんか聞かれても 「OK」)→ソフトの作り方はまた後ほど、パクチーは「Pocket-DVD Studio」というソフトを買いました (インターネットでダウンロード)。映画DVDからもPCC用にエンコード(っていうの?)できてお手軽。 このソフトの使い方はここ

 

タイ語辞書の設定方法はとりあえずkomさんのここを参照。 でもPPC初心者にはさっぱりわからないと思いますので(笑)後日改めて私が「サルでも分かるタイ語辞書」を・・・。

<<注意>>

ここに出てくる作業は腫れちゃったり、文鎮(桂じゃないよ)化したりする可能性があります。自己責任で。

1、2は必ず順番を守ってください。まずは「タイ語」そして「日本語化」です。 逆にすると日本語が全部豆腐(□)になります。また1のThaiWinCEは必ずStandardを使用してください。 Profecionalを使うとフリーズしてハードリセットする目にあいます。

自分では丁寧に分かりやすく書いたつもりですがまだ「よくわからん」という方はコメントに、 あえてリンクはしてないのでファイル類の入手については自己努力で、ちなみにATOKはお金かかります。(その他日本語化、 日本語入力にはいろいろなソフト、手法がありますがこれが一番手軽で簡単です。私のように「少々金を払っても手軽に簡単に」 という方には最適と思います)

文中登場する「浣腸」とはご存知の通り 「いちじく」ではなくソフトリセットのことです。ありがちなミスとして(俺だけ?) ソフトリセットする時に電源ボタンに指がかかっていてハードリセットになっちゃう、ということがありますので注意してください。

 

諸先輩方へ、お名前を勝手に登場させてしまって申し訳ありません。また語句等に間違いがあっても浣腸しな・・・突っ込まないでください (笑)「この部分削除しろ」等あればご連絡ください。もちろん「もっと分かりやすく書け」という叱責もお待ちしております。

ではいつになるか分かりませんが「サルでも分かるタイ語辞書編」で(笑)

posted by パクチー at 13:05| バンコク ☀| Comment(14) | TrackBack(1) | 初心者!PDA道場!!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずタイ語化してから日本語化ってのは知りませんでした。

2003の場合CABはタップするだけでインストールできて便利ですが普通インストールが終了すると同時に消えてしまいます。インストール前にCABファイルのプロパティを開いて読取専用にしておくと消えませんので便利かも。
Posted by reveil at 2006年04月07日 13:29
reveilさん、こんにちは

さっそくコメントありがとうございます。
タイ語化してから日本語化、は多分あってると思います(笑)日本語化したのにThaiWin入れたら日本語が豆腐になったので・・・。
CABのプロパティをいじって読み取り専用にする、ってのはいいこと聞きました。これでSDにまとめてセットしておけばお出かけ先でも安心ですね。
Posted by パクチー at 2006年04月07日 13:37
わ、分からないっすか……^_^;)。
アレを書いた頃はワタシも初心者だったんですが^_^;;;;)。

で、「まずはタイ語化」ですね。
タイ語化ツール(ThaiWinCE、SmartThai、ThaiGなど)はSIPやフォントの追加の他にレジストリもイジってくれちゃうので、システムフォントが変わってしまうようです。なので日本語化することにより重複する設定を上書きして、日本語のための設定を優先させるのです。

しかし……実はSIPとフォントさえあれば、入力/表示できちゃいます。
別の言い方をすると、タイ語を入力/表示するために、特別なdllやハックソフトを入れたりシステムファイルを置き換える必要はないのです。
その辺りの検証はコチラ↓
http://kruntheep.seesaa.net/article/4321334.html

ただし完全なタイ語化、例えば通貨単位や月名(カラカダーコムとか。日本の葉月みたいなもの)をタイ語化するにはタイ語化ツールが必要なようです。
レジストリをイジリ倒せばどうにかなるかもですが、必要ないですよね^_^;)。
Posted by kom at 2006年04月08日 04:04
書き忘れ^_^;)。
KOTETSUさんが見つけたレジストリをイジると、日本語がちゃんと画面右端で折り返されるようになりますヨ。
リンクはsryさんトコ。
http://blog.livedoor.jp/sry1/archives/50488074.html
Posted by kom at 2006年04月08日 04:20
大御所komさん、コメントありがとうございます(笑)

実は最初の頃、さっぱりわかりませんでした(笑)でも当時の私は「デバイスって何?」とかいうレベルだったので。。。で、出来ることなら普段仕事でなんとかエクセル・ワード・メール・インターネットは使える、っていう程度の人がPPCを買ってきても分かるように書こうかな、と思いました。

だから「アプリを探していていろんな種類(armだとかuni-codeとか)があっても悩まないように、実際僕のPPCでインスコしているファイル名を正確に全部書いたりしておきました。

ちなみにいまだにarmってなんなのかは分かってません(笑)まぁ、腕がにょ〜〜〜〜んと伸びて中身をいじってくれるんだろう〜ぐらいの感覚で(爆)

タイ語辞書編をやる時はそれこそ「手取り足取り」でやってみたいと思います。

あとKOTETSUsんのところも参考にさせていただきます。
Posted by パクチー at 2006年04月08日 11:06
komさん、、、、、身もふたもないこと聞いていいですか・・・。

レジストリをいじる、ってどうするんですか?

。。。恥ずかしい・・・いつもAsukal師匠はじめ皆さんのblogでこの言葉見るたびに頭は????でした。

ご教授ください。
Posted by パクチー at 2006年04月08日 11:13
armってのはプロセッサ(CPU)の種類っす。その昔、Advanced RISC Machinesってメーカーが製造してましたが(だからARM)、今はIntelに買収されてX scaleという名称になってます。

で、レジストリの編集ですが……

まずはレジストリエディタをインスコします。
http://www2r.biglobe.ne.jp/~tascal/download/pocketpc/tre.htm

起動すると、よくあるフォルダツリーが表示され、適当に開けていくとファイルっぽいリストが出てきます。
KOTETSUさんの例で言うと、
   [HKEY_LOCAL_MACHINE\System\GDI]
ここまでがフォルダ。順に開いていって"GDI"を選びます("GDI"は開かない)。
ここには1つしかキー(ファイル)がありませんが、"DisableFarEastWordBreak"でコンテクストメニューから“変更”を選びます。
値のデータを"0"に書き換えて"OK"。

これが基本的な流れですが、書き換えたレジストリをファイルに書き出したり(拡張子は.regだけどテキストです)、他の人が作成したり直接テキストを編集したレジストリを取り込む事もできます。

取り扱いを間違うと、ハードリセットの憂き目に会いますので、くれぐれも慎重に!
リアルタイムに変更が反映されるので、変なトコをイジると即死します(笑)。
また、間違い探しのようなキー名も珍しくないので注意。例えば、単数形と複数形とか大文字と小文字とか単語の間にスペースが入ってるとか(笑)。
イジる前にバックアップを取っておきましょう。
Posted by kom at 2006年04月08日 14:45
うおおお、変更しました。
ドキドキしましたが、できました!

・・・が?ちゃんと折り返されてるの?
読みというか英字のやつは折り返されてるけど・・・まあいいでしょう。新たな階段をひとつ上った、ということで(笑)

komさん、ありがとうございました。
Posted by パクチー at 2006年04月08日 17:17
あれ、一番上のキャプ画面で「〜しすぎる,〜し」の所が直りませんか?
もしかしてきょん☆あ411の方かな?
http://d.hatena.ne.jp/kyunga/20051122/1132661437
(これはAsukalさんのトコに自動組込CABがあります)
Posted by kom at 2006年04月08日 18:13
直ってなかったりして・・・(笑)

もうひとつのほうも試します。
Posted by パクチー at 2006年04月08日 18:23
折り返し修正cabは、WM5用ですよね。パクチーさんのは、2003SEだったのでは?
Posted by sry at 2006年04月11日 16:17
sryさん・・・げ、実はその通り2003SEです。

折り返しcabは2003には効かないんですか。。。

この前ハードリセットして辞書入れなおしたら何故か前まではタイ日の調子が悪く全然だめだったのが機嫌よく動いてます。このへんがコンピューターと呼ばれるやつのよく分からないところで・・・。

実は日本ですごいの手に入れる計画です。別に新しいのとかいうのではないのですが・・・むふふ。
Posted by パクチー at 2006年04月12日 10:49
UniversalにてWM5の環境ですがThaiWinCe Professionalがインストールできて動作可能です。その後ご指摘のようにLetsJapanをインストールすれば日本語も可能です。以前はこれをしなくて日本語が豆腐になっていたのであきらめてましたが。。。
ただこの方式だと韓国語中国語が表示不可能。
Posted by Durian伯爵 at 2006年04月16日 13:54
こんにちはパクチーさん!Niinoです。
PDICタイ語Ikkoさんにも紹介した内容です。
W-ZERO3,DellAximX51Vで検証済みのタイ語入力、設定方法を紹介します。
Unicodeを使用したい方のために
PPC 日本語OS版 (Windows mobile 5 Japanese OS)
タイ文字検索・日本語検索を一つの辞書グループで
SIP(キーボード)の切り替えだけで検索する画期的な設定

@Personal Dictionary for CE/Unicode(BOCU)版 Ver.1.50をPPCにインストールします。
A日本語検索辞書の作成
パソコンのPersonal Dictionary/Unicode Ver.0.70にUni-PdicThai-013.dicとUni-PdicThai-Addition013.dicにインストールされた状態から、Personal Dictionary/Unicodeの機能でTools-和英辞書の作成(J)で日タイ辞書を作ります。
それぞれUni-PdicJPThai-013.dicとUni-PdicJPThai-Addition013.dicとでも命名しましょう。
※この辞書は機械的に元のデータを変換しているので変換困難なデータもあるようです。
B辞書のインストール
タイ日辞書Uni-PdicThai-013.dicとUni-PdicThai-Addition013.dic、先ほど作成した日タイ辞書Uni-PdicJPThai-013.dicとUni-PdicJPThai-Addition013.dicと同じ辞書グループ(Uni-PdicThaiとでも命名)に入れます。
Bタイ語キーボードのインストール
下記のWebsiteからLingvoSoft Talking Dictionary 2007 English <-> Thaifor Pocket PCのZIPをダウンロードします。
LingvoSoft Talking Dictionary 2007 English <-> Thai for Pocket PC Download a Trial
http://www.lingvosoft.com/main.jsp?do=products-download&item=2282
ZIPを適当な場所に展開。
lingvosoft-dictionary-pkpc-engtha-tのホルダの中にKbdTh.cabというキーボードのソフトがあり、これをPPCのTempにコピーしてファイルエクスプローラーでインストールします。本体の辞書はインストールしません。
インストール後にこのTemp内のKbdTh.cabは削除できます。
キーボードをThai Keyboardに切り替えるとデモバージョン−プリーズレジスターと表示されます。
このキーボードは、数秒表示するだけで使用期限はないようです。
Cタイ語フォントのインストール
WM5のTahomaはタイ語表示が出来ませんがWindowsXPのフォントはタイ語、日本語、英語表示が可能です。このフォントをパソコンのエクスプローラーでWM5のWindowsの下にあるTahoma.ttfを上書きできませんが、GSFinderを使うことによって上書きできます。一度Tahoma.ttfをTempなどにコピーの後、GSFinderで上書きします。尚、太字のTahomabd.ttfはPPCの\Windows\Fontsにコピーします。
Dタイ語発音記号のインストールTrueTypeフォントYK_T_PHO.TTF(フリー)を\Windows\Fontsコピーします。
Eフォントの設定
Personal Dictionary for CE/Unicode(BOCU)版 Ver.1.50を起動して、フォント設定で共通にTahoma太字、発音記号にThai Phonetec YK、その他は設定しない=共通のフォントを使用するとして完成。
※小暮さんのお手軽フォントThai-Keymapped-YKはDell Axim X51vの場合、設定の輝度や電源で文字化けします。
それでは
Posted by Niino at 2007年05月13日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パクチー氏に贈る 牛丼プレゼント!
Excerpt: シンセンにいきました。えっ?何のため?もちろん、 アヤヤに会うためと、牛丼を食べるため。 向こうでは赤い狐氏とも会合し、熊氏とも密談し・・・。 そして、赤い狐氏から牛..
Weblog: *** どぉ??でもいいですよぉっ♪ ***
Tracked: 2006-04-10 02:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。