2006年05月17日

いやいや、こりゃまいったね サイクローンイサーン

サイクローンってご存知?

イサーンソーセージともいうのかな? ソーセージのなかに春雨やもち米なんかはいってるよく道端でバイクの横にのっけた七輪なんかであぶって、午後5時の工場の前とかで売ってるやつ。

ちなみに私はちょっと酸っぱめのソーセージのなかにプリックがぶちこんでる「ネーム」が大好物です。 ゴルフ場でゴルフあがってシャワー浴びて食堂へ行ったときかならず頼みます。切るだけなので出てくるのが早い、って利点もあるんですが。。。 これの上にしょうがを小さなサイの目に切ったもの、マナオのかけら、プリックを小さくちぎってのっけて・・・ ガシガシと噛んで食べればビールがうまい!たまにプリックのタネをクリティカルヒットして汗がとまりませんが最高!

 

さてさて、今日スタッフの一人が買ってきたのは彼曰く「サイクローンイサーン」 もともとイサーンの食いもんじゃねえの? と思ったが今日のはちょっと様子が違う・・・

色が・・・においが・・・もう最初っからただならぬ雰囲気・・・

なんか赤いものがちらほら・・・(N70のカメラに接写モードって無いの?ぼけぼけ)

 

で、食べてみたら案の定激辛!香辛料もこれでもか、ってぐらいはいってるので普通の日本の方では嫌われるのではないかという味、、、 しかししかし何故か手が止まらず小さな袋一杯たべちゃいました。今汗がダラダラ流れるなかでこれかいてます。

 

是非皆様も道端でちょっと変わったサイクローン見かけたらトライしてください。

あ、さっき出てきたネームですが、ガイヤーン屋台で食べる焼きネームも絶品です。是非お試しあれ。

posted by パクチー at 18:58| バンコク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

カオパット ゲェーンキィヤオ ワァーン

さて唐突にカテゴリを追加しました(さらに方向を見失いそう)

昨日打ちっぱなしへ行ってきました。ラマ9世通りから日本人小学校の方へ入って最初の信号のある交差点を左折して数百m、 右手にファミリーマートがあるのでそこを右折して数百m、右手に「ALL STAR」という練習場があります。

はっきりって超豪華、日本では考えられまへん。こことRCAにある練習場は本当に「この練習場に来る事自体がタイ人にとってステイタス」 という姿を見せつけてくれる所です。

向こうの看板まで230y(だと思う、最近目が悪くなったので看板がかすんで・・・涙)

ドライバーが「当たった」時はむこうの看板(布製)にあたり、看板に波紋が広がり、結構大きな音がします。音が微妙に遅れて聞こえるのが 「距離があるなぁ」って感じがします。 また音の大きさでその看板にぶつかった勢いがわかるのでバスーーンっといい音させてると周りから注目されます。

私もかつて勢いのあるころは周りのタイ人のおっさんの「オッホォ〜」の声援のなかバコバコぶつけ、最後は看板を越えたこともあります・・・ しかし今は見る影もない・・・でも昨日はシャフト交換したおかげで久々に向こうに当たったな、音はしょぼかったけど。

ボールもALL STAR専用ボールなので綺麗、(おそらくワンピース、ツーピースの練習場用ボールだが、 ALL STARとネーム入りである。ディンプルが消えかけているような古いボールはまったくない)平日の夜の時間で1箱40球で50B。

日曜日の午前中などに行くとこれが半額の25B。田舎のほうの打ちっぱなしでは1箱20Bなどざらだが、この設備で25Bは安い (田舎の打ちっぱなしだとボールが汚く、ディンプルの消えかけたやつなどざら)。 パクチーはゴルフの入ってない日曜日などは9時ごろからここで打ちっぱなしをする。

 

さてさてカテゴリーを食べ物にした割には前ふりがながくて申し訳なし。

はえある記念すべき第一弾はこれ

一部モバイル仲間には紹介して絶賛をいただいているのだが

「カオパット ゲェーンキィヤオ ワァーン」

なるべくカタカナでタイ語っぽくなるよう書いたつもりですがこればっかりは難しいので少々フィーリングが違っていてもご勘弁を。

ま、名前聞いたらわかるように普通はスープ状の「ゲェーンキィヤオ ワァーン」にご飯突っ込んで焼き飯にしてもらった、 ってだけなのですがこれが旨い!!辛いもの苦手な人には厳しいでしょうが、逆に私はタイに何度かこられた方、もしくはタイ在住の「ゲーンキヤオ (ごめん手抜き書き)」を食べた経験のある人にこそ食べていただきたい一品。

いつものわかりきったゲーンキヤオの味なのにぃ〜〜〜〜うまいっす。

えーただしこの商品、もちろん屋台などではありません。食堂タイプの店でもゲーンキヤオがない店では、もちろん出来ないでしょう。

しょうがない、裏情報ですが私が食べたこの料理のおいしかったNo.1・・・「アソークのBIGエコー」

ここに行ったときにゲーンキヤオがあったので店員に頼んで無理やりこれにしてもらいました。 ここのゲーンキヤオは日本人など知るかぁ〜ってぐらい辛くておいしかったです。はい。

パクチーの採点 ★★★★☆

これから田舎暮らしが長かった経験をいかしてなるべく普通の日本人が食べたことないだろうな、 って食べ物を見つけるたびに紹介したいと思います。

posted by パクチー at 12:14| バンコク | Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。