2006年04月07日

初心者向け Windows for PocketPC 2003 CE 日本語化、タイ語化、動画再生、その他いろいろ

昨日急にフリーズしたので浣腸をポチっとしたら、液晶に残像を残したまま固まっちゃいました。しかたなくハードリセット。 で今事務所で一からセッティング。

ついでなのでいままで出来なかった「初心者向け、英語OSで日本語を使おう!ついでにタイ語辞書!

 

動画も見ちゃえ!スペシャル!!!!」

 

2ちゃんねるもPPCで(2++)

自分の覚書にもしているので必要のないアプリもあるかもしれませんが、それは自分で飛ばしてください。

<最初の注意>

○ソフトのインストールはCABとPPCと母艦PCをActiveSyncでつないでおいでPC側からexeを起動させてインストールする2通りあります。

○CABはタップするだけで自動的にインストールされます。

○CAB類、その他は最初にまとめてSDカードへコピーしておきましょう。 その場合PCにSDスロットがついているならSDスロット経由でコピー(早い)、なければ安いものなのでUSBアダプターかいましょう。

○これはWindows for PocketPC 2003CE 用です。新しいWM5.0用ではないので注意

※アプリによってはいろんな機種用に似た名前のものがたくさんあり、どれを選択してよいかわからなくなる場合があります。 ここには実際自分のPPC(O2 XdaIIs) に入れているものの名前を忠実に書いてます。悩んだら名前をよく確認してください。

○この通りして何かあっても知りません。

<<以下、 SDへコピーしておくリスト>>

○Asukal Lets Japan(日本語化)

○atokp.2_arm.CAB(日本語入力)

○BttMon[1]arm.CAB、(バッテリーモニター&GPRS自動切断)松たか子の上、 赤く97と出てるのがバッテリー残量

○KTCapt[1]arm.CAB(画面キャプチャソフト)上のような画面をキャプチャ(撮影)できる

○nPOP.arm.CAB(お手軽メールソフト<日本語>)

○orepa_wmppc2003_85b.cab(ネットブラウジングソフト)

○ptweak.arm.CAB(イェイ!PPC高速化ソフト)

○YK_K_PHO.TTF(発音記号用フォント)・・・タイ語辞書入れない人はいりません。 WindowsXP内のwindows→Fontsの中にあります。

○PDICUCE.EXE (辞書ソフト)uni-code版、 展開した後のファイル名注意!!!

○Uni-PdicTH05.dic (辞書ファイル)    同上

○上の辞書ファイルから作った日ー泰用辞書ファイル(作り方は後日)

○2.exe (2ch ビューワァー)・・・2ch見ない人はもちろんいりません(笑)

<<以下CPからインストールするソフト>>

○ThaiWin STANDARD (Proじゃないよ!!!) タイ語化(泰・日・英3ヶ国語化)しない人はいりません。

○tcpmp.setup.0.71.exe (動画再生ソフト)下とあわせPPCで動画見ない人はいりません。

これらのソフトは母艦PCにフォルダにひとまとめにしてコピーを保管しておくことをお勧めします。何かでハードリセットした時、 友達にも日本語化を頼まれた時、コピーがないとまた一からさがさないといけません。

<<手順>>

1、ThaiWin STANDARDをCPからインストール (TWCE117.exeをPPCをPCにつないだ状態(もちろんActiveSyncした状態で)で起動、なんか聞いてくるが「OK」で(笑)

・・・1はタイ語化(泰・日・英3ヶ国語化)しない人は飛ばしてください・・・

2、日本語化ソフト「Asukal Lets Japan」 CABをタップ(この時点で日付等合わせておく)

ここらで浣腸

3、PPCのsettings→system→Regional SettingsでJapaneseを選択(おお! 日付等が日本語に!!!)

4、日本語入力ソフト atokp.2_arm.CABをタップ

ここで浣腸(日本語で問いかけられる)

5、 start→program→File Explorer でMy DeviceのなかのWindowsからATOKPという辞書ファイル (2.00M)をCUTしてSDへコピー(これで本体メモリーが助かる)

6、KOTETUさんのBttMon[1]arm.CABとKTCapt[1]arm.CAB(画面キャプチャソフト) をタップ

7、nPOP.arm.CAB(メーラー)、orepa_wmppc2003_85b.cab(ネットブラウジングソフト)、 ptweak.arm.CAB(イェイ!PPC高速化ソフト)もタップ

start→settings→system でPockletweakを起動、フォントのページでフォントのキャッシュのところを 「4000000」に変更(4と0が6個)

浣腸

そうするとサクサク動くは画面一番上のアンテナの横にはバッテリーモニターは出てくるは、もう便利便利。

8、YK_K_PHO.TTF(発音記号用フォント)をPPC内、windows→Fontsにコピー

9、そうそう辞書プログラム PDICUCE.EXE と 2++ はPPCのMy Deviceへコピー (そうするとMy Device内でwindowsフォルダの下に表示されます)

※8,9タイ語辞書必要のない方は不要、1、だけで「タイ語の表記、入力」は出来ます。

18、忘れてた(笑) 動画を見るソフトtcpmp.setup.0.71.exeをPCCをPCにつないだ状態でPC側から起動→インストール(なんか聞かれても 「OK」)→ソフトの作り方はまた後ほど、パクチーは「Pocket-DVD Studio」というソフトを買いました (インターネットでダウンロード)。映画DVDからもPCC用にエンコード(っていうの?)できてお手軽。 このソフトの使い方はここ

 

タイ語辞書の設定方法はとりあえずkomさんのここを参照。 でもPPC初心者にはさっぱりわからないと思いますので(笑)後日改めて私が「サルでも分かるタイ語辞書」を・・・。

<<注意>>

ここに出てくる作業は腫れちゃったり、文鎮(桂じゃないよ)化したりする可能性があります。自己責任で。

1、2は必ず順番を守ってください。まずは「タイ語」そして「日本語化」です。 逆にすると日本語が全部豆腐(□)になります。また1のThaiWinCEは必ずStandardを使用してください。 Profecionalを使うとフリーズしてハードリセットする目にあいます。

自分では丁寧に分かりやすく書いたつもりですがまだ「よくわからん」という方はコメントに、 あえてリンクはしてないのでファイル類の入手については自己努力で、ちなみにATOKはお金かかります。(その他日本語化、 日本語入力にはいろいろなソフト、手法がありますがこれが一番手軽で簡単です。私のように「少々金を払っても手軽に簡単に」 という方には最適と思います)

文中登場する「浣腸」とはご存知の通り 「いちじく」ではなくソフトリセットのことです。ありがちなミスとして(俺だけ?) ソフトリセットする時に電源ボタンに指がかかっていてハードリセットになっちゃう、ということがありますので注意してください。

 

諸先輩方へ、お名前を勝手に登場させてしまって申し訳ありません。また語句等に間違いがあっても浣腸しな・・・突っ込まないでください (笑)「この部分削除しろ」等あればご連絡ください。もちろん「もっと分かりやすく書け」という叱責もお待ちしております。

ではいつになるか分かりませんが「サルでも分かるタイ語辞書編」で(笑)

posted by パクチー at 13:05| バンコク ☀| Comment(14) | TrackBack(1) | 初心者!PDA道場!!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。